ブログのネタに困った時にするべき3つのこと

ブログのネタに困ってしまいます。どうしたら良いでしょうか?

毎日ブログを書いている方なら、誰もがブチ当たる壁・・・
かもしれませんね。

サービスを提供している。
商品を売ろうとしている、個人起業家の方にとって

毎日ブログを更新するというのは、
仕事の一部と言えどそれなりに大変なことでしょう。

ネタがないと思う理由は何か?

アフェリエイトブログの場合は、記事を読んで興味を持ってもらい
とあるサイトに誘導することが目的となります。


大元の商品がハッキリしているし、バリエーションも豊か。

調べれば情報も出てくるので、もちろん労力は必要でしょうが
「ネタがない」という状況になりにくいです。

ところが、個人起業家の方のブログの場合
毎日毎日投稿するというのはなかなか難しいと感じる方が多いです。

お客様に自分の存在と知ってもらいたいアピールしたい。
自分のサービスを利用してほしい。自分の商品を使ってほしい。

そんな思いがあるのに、毎日となると
プレッシャーになって何を書いたら良いかが分からなくなるのです。

Point:1ネタ帳をつくる

解決方法として挙げられるのが、日頃から気づいたことをメモしておくという方法です。

  • お客様に喜んでいただけたこと
  • お客様に不評だったこと
  • 問い合わせを受けた内容
  • 仕事をしていく上で大切だと思ったこと
  • 自分が何かしたことで刺激を受けたこと

・・・などなど。

私の中ではかなりいろいろ挙げられるのですが、
大切なのはこのような気づきを、気づいた時にメモしておくという習慣です。

スマホにメモするのでも良いでしょうし、手帳などに書いておくのも良いでしょう。

文章にしなくてもいいのです。
単語だけでもいいのです。

Point:2 キーワードから決めていこう

SEOに関して、気にするに越したことはありません。

けれど、「ネタに困った!」という場合は、
さほど気にしなくても良いというのが私の持論です。

その代わり、何を書こうと迷った時に頭に浮かんだ全ての言葉を
キーワードとして書き出ようにします。

例えば、「ブログ」「書けない」
でも良いでしょう。

あなたのサービスが「セラピスト」だったとしても
このキーワードが浮かべばそれで良いのです。

お伝えしたいのに、書けないのは……
書かなければいけないという
プレッシャーを感じているからだと気づくかもしれません。

「プレッシャー」という言葉にたどり着いたなら、
お客様も日頃からプレッシャーを感じているかもしれない・・・
という流れで記事を書くことに到達できるでしょう。

とにかく、頭に浮かんだキーワードを
躊躇せずに書き留めておくことが大切です。

Point:3 誰かと話をしてみよう

家族に「ブログ書けないんだよね」なんて言ってみても
あまり意味がない・・・かもしれません。

話をするならば、普段と同じような雑談で構いません。

今ネタがない状態なので、会話の中に気づきを見つけましょう。

誰かに読んでもらいたい文章を書くなら
誰かと話をすることで、伝えたいことが出てくるからです。

現実的なことを言えば、これらのことをするには「習慣化」が必要です。

私のご提供している「セールス思考&ブログ発信実践講座」では
ブログ記事のネタ出しについても深堀りすることができます。

習慣化することで、「書くことがない」から抜け出しましょう。

関連記事

  1. 目標達成するコツを知って夢を叶えよう!

  2. ランディングページの作り方 講座日程〈12月前半〉

  3. ランディングページの作り方 講座日程〈12月後半〉

  4. セールスするって、苦手です・・・

  5. ランディングページをつくる時に分かる3つのこと

  6. 情報発信なんて、毎日できない!

  7. ランディングページの作り方 講座日程〈2021年1月前半〉

  8. 「売れる」ために、あなたがするべき事