「売れる」ために、あなたがするべき事

商品を作ったのはいいけれど、なかなか売れません。

はい。
ですよね。

あなたが美味しいクッキーを作ったとしましょう。

こんがり焼き立てで、甘くふんわりとした香りが
キッチンに立ち込めています。

出かけていた家族が帰ってきました。

「いい匂い」

「クッキー作ったのよ」

「食べたい!」

「500円よ」

「・・・」

冗談かと笑われてしまうかもしれませんね。

そのクッキーを袋詰して

公園に出かけたとします。
友達が何人かいました。

「おいしいクッキーを作ったの。こだわりのチョコもナッツも入ってるのよ。」

「わあ美味しそう!」

「お値段は500円。でも、今日だけは100円引きにするわ!」

「・・・」

売れませんよね。

「売れる」には理由がある

あなたが公園にいたら、お知り合いの方が声をかけてきました。

ほんのりと良い香りが鼻をくすぐります。

「何だか良い匂いがするね」

「クッキーを作ったのよ。チョコもナッツも入って、とっても美味しくできたの。実は、このクッキーの売上の一部を寄付したいと思っていて。もし良ければ500円なんだけど買ってくれないかな?」

さあ、どうしますか?

どんな目的の、どんな団体に寄付するかを聞いてみたら・・・

あなたが関心を持っている、社会問題に取り組んでいる団体だと判りました。

そう。
あなたは、こう口にするはずです。

「ぜひ、買わせてもらうね!」

もしかしたら、こんなことも言うかもしれません。
「◯◯さんにも声をかけてみたらどうかしら?」

もちろん、キレイごとではない

売上金の一部を寄付するって、素敵な流れですよね。

けれど、材料費や制作時間を考えたら、コストパフォーマンスが良いとは言い切れないかもしれません。

実際のところ、あなたのサービスで「売上金の一部を寄付します」と言ったところで売れるとも限らないし。

そもそも、何でも寄付に結びつければ良いというものでもありません。

では、何が心を動かすポイントなのでしょうか?

「売れる」ために、あなたがするべき事

「売れる」ためには、お客様に未来を見せてあげることが大切です。

そのためにどうするか?

あなたのサービスや商品を手にすることで得られる、お客様にとっての未来を言語化することです。

言語化でお客様の心を揺さぶり、あなたのサービスを手にしていただきましょう。

お客様へ”伝わる” を可能にする講座では
あなたの情報発信を加速していくTipsをお伝えしています

WordPressで始める
貴方のサービスをお客様にてにしていただくための
「セールス思考&ブログ発信実践講座」

お申込み・お問合せは公式LINEからお願いいたします。

友だち追加

関連記事

  1. ランディングページの作り方 講座日程〈12月後半〉

  2. 情報発信なんて、毎日できない!

  3. ランディングページの作り方 講座日程〈12月前半〉

  4. ブログのネタに困った時にするべき3つのこと

  5. 目標達成するコツを知って夢を叶えよう!

  6. ランディングページの作り方 講座日程〈2021年1月前半〉

  7. セールスするって、苦手です・・・